親子でピアノ演奏を楽しむコツ

親子でピアノ演奏を楽しむには?

最近は、
ピアノが弾けるお父さん、お母さんが本当に多いですね!

そのような経験のある親御さんには
私の教室ではレッスンで
親子で連弾をして楽しんでもらってます。


親御さんも、お子さんと一緒に演奏するのは、
とても楽しいみたいです。


演奏が終わった時のリアクションが
とても微笑ましいです。

今日は、親子でピアノを楽しむコツについて
お伝えしますね!


1,共通の目標を設定する
親子でピアノ演奏を楽しむには、
共通の目標を設定すると良いです。

例えば、特定の曲を一緒に演奏する。
連弾やアンサンブルなど。

そして、家族や友達に披露し、
共通の目標がモチベーションを高めます。


2,楽しい曲を選ぶ
選曲はとても重要です。
楽しい曲は練習がより楽しくなります。

子供が好きなアニメのテーマ曲や
ポピュラーな楽曲は、
共感しやすく、モチベーションを維持できます。

3,レパートリーのバラエティを取り入れる
ピアノ演奏のレパートリーを
バラエティ豊かにすることで、
飽きずに楽しむことができます。

クラシック、ポピュラー、ジャズなど、
様々なジャンルの曲を取り入れるといいですね!

4,遊びながら学ぶ
ピアノ演奏をゲームやクイズに組み込むと
楽しみながら学べます。
音符のマッチングゲームや
楽器の音当てクイズなど、
遊び感覚で学ぶことができる方法があります。

親子で、かなり盛り上がりそうですよね。


5,お互いにアドバイスをする
親子でお互いにアドバイスをし合うことで、
コミュニケーションを深めつつ、
技術向上も図ることができます。

親が子供に、
子供が親にアドバイスをすることで、
互いに成長の機会となります。


6,定期的なコンサートを開く
家族で
定期的に家でコンサートを開いたり
お誕生日に、お互い演奏したり、
連弾やアンサンブルしたりするととても楽しく盛り上がります。


7,褒めることを大切にする
お互いに練習や演奏の成果を褒め合うことで、
モチベーションが上がります。
ポジティブな言葉がけが、
音楽の楽しさを倍増させます。

8,リラックスした雰囲気を作る
リラックスした雰囲気を作ることが大切です。
プレッシャーを感じず、楽しみながら取り組むことで、
ピアノ演奏がより充実したものになります。

私のレッスンでも、親子連弾は
楽しむことを一番の目的としています。

上手く弾くことよりも音楽を楽しむことを
体感して欲しいと、体験してもらっています。

家庭でも、音楽を家族で楽しみ、
心豊かに、日々を過ごしていけたらいいですね!

親子でピアノ演奏を楽しむコツに関連する記事

千本桜、弾きたいな。。。

千本桜、弾きたいな。。。の画像

千本桜、弾きたいな。。。

苦手を克服して
富谷市明石台からレッスンに来ている
小学3年Rちゃん。


Rちゃんのエレクトーンに対するモチベーションは
好きな曲を弾くことです。


今年も、エレクトーンフェスティバルで
演奏...

ピアノが好きだから頑張れる

ピアノが好きだから頑張れるの画像

ピアノが好きだから頑張れる

何度もできるまで練習大和町杜の丘からレッスンに来ている
小学2年生のYちゃん。

Yちゃん見てると
本当にピアノが好きなんだなあって思うのです。

ここ、こうした方がいいよと言うと
直ぐに、...

お母さんの憧れの曲を

お母さんの憧れの曲をの画像

お母さんの憧れの曲を

ピアノを習う理由ピアノを習う理由は人様々だと思います。

子供が興味を持ったから
ピアノを弾けるようになってほしいから
音感が良くなるように
弾けたら、かっこいいから

などなど、本当にたく...