ピアノ初心者のための上達術

ピアノ初心者で上達が早い人とは?

同じようにピアノをスタートして、どんどん上達していく人と
なかなか進まない人ではどこが違うのでしょうか?

ここでは上達が早い人はどんなことをしているのか
お伝えしていきますね!

1,素直である。
素直な方は、とにかく上達が早いです。
先生からのアドバイスを素直に受け入れて
直ぐにやってみることが出来る人です。

出来ない理由を考えずにやることが出来る人は
上達も早いです。

2,練習習慣が出来ている。
毎日の練習習慣が出来ている人は上達も早いし、
モチベーションに左右されません。

3,反復練習が得意。
出来ないところを、繰り返しすることができます。
ピアノは反復練習が基本です。
何度もできるまで練習することが出来ています。

4,「できない」「難しい」を言わない。
上達できる人はいつも前向きな気持ちです。
「できる」と思いながら諦めずにがんばります。

5,計画的に練習に取り組む
一度に全部弾こうとせず、今日はここまでと決めて
計画的に進める。

ピアノ初心者の上達練習法

ここでは、具体的な練習方法についてお伝えします。

1,ピアノ初心者がやらないほうが良い練習とは?

それはいきなり両手で弾こうとすることです。
始めは、聞くです。
例えば、原曲をきいてイメージをつかんだり、
メロデイを音名で歌う事。

歌う時のコツは、音楽記号を見ながら強弱をつけて
歌ってみましょう。

案外、この過程を省いてしまったりします。
実はこの過程がかなり重要です。

それは何故かというと、
「歌えたものは弾けるから」です。

なので、私は歌いながら弾くことをレッスンでは行っています。

右手が弾けるようになったら左手、次に両手で弾きます。


2,書いてある指番号通りに弾く
どうしても、自分が弾きやすい指で弾きたくなりますが
書いてあるという事は、その指で弾くとスムーズに弾けるからです。

何度も同じところで、ミスをする事がありますが、
指番号が原因という事も多々あります。

なので、書いてある指番号で弾きましょう。


3,弾けないところを重点的に練習する
いつも初めから練習しがちですが、
それよりも弾けないところ、苦手なところを
重点的に練習しましょう!


4,なかなか両手で弾けないときは
右手のメロデイを歌いながら、左手の練習をする。
もしくは、右手が勝手に弾けるくらい練習して、
左手に集中して弾く。


5,ゆっくり弾く練習をする。
始めはテンポはゆっくりと弾きましょう。
その時、メトロノームに合わせて練習するのも効果的です。
弾けるようになったら、少しずつテンポ速くしていきましょう!

ピアノ初心者上達の早道

上達の早道は、練習あるのみですが、
大切なのは、効果的な練習法を身に着けることです。

練習していても、正しい練習の仕方をしなければ
人よりも時間がかかったり、今やるべき練習が違っていれば
弾けるまでに時間がかかります。

出来れば、早く弾けるようになりたいですよね?
その時は、お伝えしたような流れで練習することで
早く弾けるようになるでしょう。

ピアノコラムに関連する記事

ヤマハエレクトーンフェスティバル2023

ヤマハエレクトーンフェスティバル2023の画像

ヤマハエレクトーンフェスティバル2023

奨励賞、オーディエンス賞を受賞6月17日土曜日、仙台市宮城野区文化センターで
ヤマハエレクトーンフェスティバルが開催され、
2名の生徒さんが、受賞することが出来ました!

おめでとう!...

非認知能力を高めるピアノ、エレクトーンレッスン

非認知能力を高めるピアノ、エレクトーンレッスンの画像

非認知能力を高めるピアノ、エレクトーンレッスン

非認知能力とは?最近、関心が高まっている非認知能力。
ご存じですか?

ズバリ、ここを育てない!と思うなら、ピアノ、エレクトーンの習い事が
がおすすめです!

非認知能力とは、学力の点数と...

ギロックおすすめのピアノ楽譜

ギロックおすすめのピアノ楽譜の画像

ギロックおすすめのピアノ楽譜

ピアノで発表会で人気のギロック子供から大人まで、発表会で人気なのはウィリアム・ギロック

私の生徒さん達にも大人気です!

「ガラスのくつ」「秋のスケッチ」など、
曲名からイメージが膨ら...