ピアノ初級者でも弾けるメヌエット

メヌエットとはどんな曲?

生徒さんからよく言われるのが、「また、メヌエットだ!」と。

実はメヌエットとは曲名ではないのです。

メヌエットとは4分の3拍子の舞踊曲のことです。
発祥の地はフランスといわれていて
ルイ14世も好んで踊っていたそうです。

1組の男女が優雅なステップで宮廷で踊られていた舞曲です。


その中でもバッツとモーツァルトのメヌエットとは有名です。

特にバッハのメヌエットとはだれでも知っているのではないでしょうか。
バッハのメヌエットにはト調長とト短調の2曲があります。
発表会などにもよく弾かれるのがト調長の方です。

難易度も低く、メロデイも覚えやすいので、生徒さんからも大人気です。

ピアノ初級者のメヌエット楽譜

初級者でも弾けるメヌエットはこちら
【ピアノ楽譜】メヌエット ト長調 BWV.Anh.114 / Johann Sebastian Bach(ソロ 初級) (print-gakufu.com)
どんな曲もそうですが、ゆっくりとしたテンポで片手ずつ練習しましょう。
右、左、片手ずつ弾けるようになったら、右手のメロデイを歌いながら
左手の練習をすると両手が弾きやすくなります。


更に簡単なメヌエットはこちら
メヌエット ト長調  / C.ペツォールト | 「らくらくピアノ」ダウンロード楽譜 Raku-Pi (rakurakupiano.info)
音符にカナが書いてありますので、ピアノ入門者におすすめ。
後半の難しいところはカットしてありますが、有名なテーマがしっかり弾けます。

独学でメヌエットをピアノで弾ける?

この感じなら、頑張れば一人でも弾けそうですよね!

ですが、ピアノというのは
音を読んで弾けたという事で満足しては欲しくないのです。

初めはpで始まり2小節目はスタッカートにしたり
フレーズを意識したり、手首を使って柔らかい音色で弾いたり
とっても奥深いのです。

このような要素を演奏に取り入れるとこで
まるで別の音楽のように変化します。

このようなことは、独学では到底知ることができません。
レッスンではこのようなことをたくさんお伝えしています。

ピアノの楽しさは、表現することです。
表現力を鍛えてあなたが奏でるピアノでメヌエットを演奏しましょう!

ピアノコラムに関連する記事

ヤマハエレクトーンフェスティバル2023

ヤマハエレクトーンフェスティバル2023の画像

ヤマハエレクトーンフェスティバル2023

奨励賞、オーディエンス賞を受賞6月17日土曜日、仙台市宮城野区文化センターで
ヤマハエレクトーンフェスティバルが開催され、
2名の生徒さんが、受賞することが出来ました!

おめでとう!...

非認知能力を高めるピアノ、エレクトーンレッスン

非認知能力を高めるピアノ、エレクトーンレッスンの画像

非認知能力を高めるピアノ、エレクトーンレッスン

非認知能力とは?最近、関心が高まっている非認知能力。
ご存じですか?

ズバリ、ここを育てない!と思うなら、ピアノ、エレクトーンの習い事が
がおすすめです!

非認知能力とは、学力の点数と...

ギロックおすすめのピアノ楽譜

ギロックおすすめのピアノ楽譜の画像

ギロックおすすめのピアノ楽譜

ピアノで発表会で人気のギロック子供から大人まで、発表会で人気なのはウィリアム・ギロック

私の生徒さん達にも大人気です!

「ガラスのくつ」「秋のスケッチ」など、
曲名からイメージが膨ら...